アフィーロード

アフィリエイトがあるじゃないか!

*

挿入画像のデフォルト値を変更して無駄な手間を省こう

    2015/08/16

WordPressで画像を挿入する時の話しですが、気が付いたら毎度ブログに表示する時の設定を変更していました。要するにデフォルトの設定と、このブログで表示したい設定が違っていた訳です。

設定というのは、画像の配置リンク先画像の表示サイズです。

image-option1

同じブログで画像を表示するパターンは大体決まっているので、デフォルト値を変更できたら良いですよね。しかし、残念ながら管理画面のメニューにはデフォルト値を変える項目が見当たりません。

他にデフォルト値を設定できる方法はないかと調べてみると、管理画面には隠しオプションがある事が分かりました。

管理画面にログイン状態で、「http://サイト名/wp-admin/options.php」からすべての設定というオプションページにアクセスできます。

画像設定の初期値

画のimage_defaultがデフォルト値になります。

image-option2

下記は入力する変数です。

  • image_default_link_type(画像のリンク先)
    file:メディアファイル
    custom:カスタム URL
    post:添付ファイルのページ
    none:リンク先なし
  • image_default_size(画像の表示サイズ)
    full:フルサイズ
    medium:中サイズ
    large:大サイズ
    thumbnail:サムネイル画像を使用
  • image_default_align(画像の表示位置)
    left:左
    right:右
    center:中央
    none:なし

これで、余計な手間が省けます。

挿入後でも画像をクリックするとした図のように配置などの設定を変更できます。image-option3

また、fullサイズ以外に設定すると大きいサイズは縮小サムネイルを表示する事になり、これがぼけて表示されます。画像の表示サイズは、fullに設定した方が良いでしょう。

まとめ

オプションページへの移動が隠れ技になってるのは何でだろう?

 - WordPress

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

目次
「Table of Contents Plus」プラグインで目次を簡単に作成!

雑誌を読む時は、まず目次から見るという人は多いと思います。 目次を見ると、記事の …

WordPressのログインIDがバレるのをEdit Author Slugで防ぐ

ヤバイよヤバイよ、何て仕様なんだあ。何がヤバイかと言うと、ログインIDがダダ漏れ …

リビジョンは便利機能だけど、溜まり続けるので何とかするプラグイン「Revision Control」と「Delete Revision Manager」

記事を書いていると、保存する前にうっかりページを移動したり、閉じてしまう事があり …

STINGER5
STINGER5をWordPressのテーマに選んでみた

WordPressをインストールして、まずやるべきは記事を書くことではなく、ブロ …

AddQuicktagプラグインでタグ打ちをとことん手抜きしよう

TinyMCE Advancedで基本的な機能は揃える事が出来たのですが、他にも …

ワードプレスのロゴ
エックスサーバーにWordPressをインストールする

サーバーを借りました、ドメインも取りました、次が何をするの? それは、WordP …

WordPressのテーマをカスタマイズするなら、まず子テーマを作ろう!

そろそろブログのデザインをどうにかしたいなと思うわけですが、どうやらいきなりテー …

WordPressをインストールした後やっておきたい事のまとめ

新しいサイトを作って、WordPressをインストールした後に毎回しておくべき事 …

Google Analytics by Yoastを使えばトラッキングコードを貼るのも簡単です!

解析ツールの定番Google Analytics(アナリティクス)を導入するとき …

TinyMCE Advancedを導入してブログ記事の作成を捗らせよう

ビジュアルエディタは楽で良いですね。 テキストエディタだと、コードとテキストがご …