アフィーロード

アフィリエイトがあるじゃないか!

*

AddQuicktagプラグインでタグ打ちをとことん手抜きしよう

    2016/05/21

AddQuicktag-thum

TinyMCE Advancedで基本的な機能は揃える事が出来たのですが、他にも使いたいタグや独自のCSSもボタンをクリックするだけで使えたら便利かなと思っていたら、打って付けのプラグイン「AddQuicktag」というものがあったので導入してみました。

AddQuicktagは、あらかじめ登録したタグや定型文をエディタのボタンクリック一発でコードに挿入してくれるプラグインです。定型文を登録できるのでアイデア次第では、面白い使い方も出来そうです。

AddQuicktagプラグインを導入する

プラグインを追加する

  1. 管理画面のプラグインから新規追加をクリック。
  2. 検索窓にプラグイン名「AddQuicktag」を入力してEnter。
  3. 見つかったら、いますぐインストールをクリック。
  4. プラグインを有効化をクリック。

設定方法

管理画面の設定からAddQuicktagをクリックして、クイックタグの追加と削除に移動します。AddQuicktag1

項目の説明をします。

ボタン名:
エディタに表示される名前を記入。
ラベル名:
ボタンの説明。未記入でもOK。
開始タグ:
<b>などのタグや定型分などを記入。
終了タグ:
</b>などの閉じタグを記入。
アクセスキー:
ショートカットキー。未記入でOK。
順番:
ボタンの順番。0だと自動で並びます。

右端にチェックを入れると、全部にチェックが入るので変更を保存をクリックして設定の終了です。

AddQuicktag2

使用方法

ビジュアルエディタ編

例として文字を<b>タグで囲って太くしてみます。AddQuicktag3

タグで囲みたい文字をドラッグして、ドロップダウンリストから太字を選択。

AddQuicktag4太字になりました。AddQuicktag5

テキストエディタ編

テキストエディタで開始位置にカーソルを指定して太字をクリック。

AddQuicktag6太字をクリックすると、<b>タグが追加される。また、/太字と表示が変わる。 AddQuicktag7カーソルを終了位置の置き、/太字をクリックすると、</b>タグが追加される。AddQuicktag8

まとめ

AddQuicktagプラグインは、タグ以外に定型的なコードや文章も設定できるので、よく使うものを登録しておくと入力の手間が省けそうです。

また、設定のエクスポートインポートも出来るので、別のWordPressでも使いまわす事が出来て便利です。

 - WordPress, プラグイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

TinyMCE Advancedを導入してブログ記事の作成を捗らせよう

ビジュアルエディタは楽で良いですね。 テキストエディタだと、コードとテキストがご …

ワードプレスのロゴ
エックスサーバーにWordPressをインストールする

サーバーを借りました、ドメインも取りました、次が何をするの? それは、WordP …

WordPressのテーマをカスタマイズするなら、まず子テーマを作ろう!

そろそろブログのデザインをどうにかしたいなと思うわけですが、どうやらいきなりテー …

STINGER5の子テーマでCSSが上手く反映されない原因を解決!

子テーマを作ったので、取り合えず文字サイズでも変更してみようと思ったのですが、な …

Akismetでスパムコメントをフィルタリングする

我がブログ最初の訪問者はスパムサイト様でした(笑)どこから嗅ぎ付けるの分かりませ …

Google ChromeでWPの管理画面が崩れた時の対処方法

みなさん普段、WordPressの作業をどのブラウザでしていますか? 私は、Fi …

WordPressで定番のメールフォーム用プラグイン「Contact Form 7」を導入する

ブログには、お問い合わせ用のメールフォームが必須ですよね。 記事の内容に関する問 …

挿入画像のデフォルト値を変更して無駄な手間を省こう

WordPressで画像を挿入する時の話しですが、気が付いたら毎度ブログに表示す …

アイキャッチ画像を記事の先頭に自動で表示させる簡単な方法!

記事の先頭に画像があると、見栄えが良さそうだなと思います。 しかし、アイキャッチ …

Google Analytics by Yoastを使えばトラッキングコードを貼るのも簡単です!

解析ツールの定番Google Analytics(アナリティクス)を導入するとき …